音楽や日々のことをつらつらと。


by ginger-ale-609
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:アート( 5 )

奈良さんの立体作品を見に、小山登美夫ギャラリーに行ってきた。
ギャラリーの場所が分からなくて一瞬迷子になった。。
すごく普通のビルで、元は倉庫か何かだったのか、でっかい業務用エレベーターがある。
そしてそのエレベーターは一度に一つの階しか指定できないという訳の分からないシステムになっている!
エレベーターの前に貼ってある注意書きを読んで、どうやって操作したらいいんだ!と悩んでいたら、中にちゃんとエレベーターガールのお姉さんがいた。よかった。。
なぜかギャラリーには小山さんも奈良さんご本人もいて、うわあ!と頭の中が飽和状態。
緊張のあまり、作品もご本人もじっくり眺められなかったので、2人のいない階へ移り、じっくり鑑賞。
ここに作品写真が載っているけど、本物はまた全然違う。
白いおっきい子がかわいかったなぁ。
写真では怖く写ってるけど、なんだかほほえんでるような良い表情をしていた。
またあの子に会いに行けるかな?
[PR]
by ginger-ale-609 | 2010-05-26 17:00 | アート

太郎!

b0070287_9172062.jpg岡本太郎記念館(東京/青山)に行きました。
入るなり、作品と植物が渾然一体となったお庭です。作品はすごい力があって有機体のごとし。
記念館の中には太郎氏の等身大人形があったりして訳が分かりません。
記念館の中は写真撮影自由という太っ腹ぷり。
なんだかすごすぎて笑いがとまりませんでした。

きらっと笑った金色太陽を眺めながらお庭のカフェで美味しいパンケーキをいただく時間はかなり幸福なひとときでした。
[PR]
by ginger-ale-609 | 2007-02-15 09:17 | アート
天気もいいことだし、横浜トリエンナーレ2005へ行ってきました。

b0070287_1325955.jpgポスター等でおなじみの旗がお出迎え。この下を通って会場へ向かいます。会場直行のシャトルバスも出ているけど、天候が悪くない限り、歩いていくのをおすすめします。昨日は風が強くて、旗がばたばたとなる下を歩いていくのはとても気持ちがいい。雨上がりだったので、水たまりに写る旗がとってもきれい。

お腹がすいていたらコクサイヤタイムラへ。エスニック料理の屋台が出ています。ビールなんかも売っていて、フェスっぽい!青空の下食べる食事はおいしい!
そのほか、みなとみらいを眺めながらくつろげるバー(これも作品。)なんかもあって、いい感じです。
みなとみらいの反対側にはベイブリッジがあって、横浜は絵になる街だなーと思う。デートに最適!

デートではなくても、トリエンナーレは二人以上で来るのをおすすめします。
卓球、ブランコ、ビーチサンダル二人用などたくさん楽しめるものがあるから。
親子で来ている方もたくさんいらっしゃいました。子供が二人でブランコに乗ってたり、サッカーゲームに参加してたこどもを見守るうち、お父さんのほうが熱くなっちゃってたり、ほほえましい姿をたくさんみかけました。
なに言ってんだかさっぱり分からないと思いますが、体験ものが多いのです。ゆっくり美術鑑賞・・というのではなく、体感しろ!って感じです。
迷路楽しかったなぁ。金色の千羽鶴の中にはいっていくのもどきどき。
美術なんて興味ないという方におすすめ!
フェス大好き!って方は行っていただきたい!

今回お目当てだった奈良美智+graf
ますますすごいことになってました。
前に見たときは掘っ立て小屋みたいな小屋だったのだけれど、普通に住めそうな家になっている!そして構造が複雑!なんじゃこりゃ~!渡り廊下からはベイブリッジやみなとみらいが見えて、その風景も作品の一部って感じです。
奈良部屋にはいつもどおりROCKがかかってて、(ロックを大きい音で鳴らしながら製作するそうです)ドローイングが貼ってあり、かわいいものたちがいたるところに。パワパフやチェブラーシカの姿も。その部屋の様子を中二階から眺められるようになっているのですが、実は一階の外からの覗き穴もあります。むふ。その他たくさんの覗き穴から犬たちがいるコンテナの中を覗けたり(犬一匹連れて帰りたい!穴によっては犬の顔が目の前にあったりしてびっくり。)作品集の売店近くに穴が開いてて、覗くと犬が宇宙船に乗ってたり。か、かわいすぎる。。そしてこの覗くという行為、子供のころみたいでどきどきする~。小屋の外には「HEY! HO! LET'S GO!」と書いてあったりして、ロック好きにはたまらないのでは。そして今回、ドローイングだけではなく、大きい絵の新作も。すごく優しい感じです。家に一枚欲しい。。一人暮らししたら奈良さんの絵を飾るんだ!というのが夢だったのですが、まだ実現しておらず。女の子の瞳にすいこまれそうだなぁ。何時間でもじっくり見ていたい、そんな作品でした。
b0070287_13253744.jpg前日に奈良さんがいらしていたそうで、サイン入りドローイング作品集「DRAWING FILE」が売られていました。本屋さんでほしいなぁどうしようかなぁと悩んでいたものだったので即買い!一枚ずつ切り取ってお部屋に飾ることができますよ~。

みなとみらいの夜景を見ながら帰宅。近くからみなとみらいや横浜までの船が出てるので、それに乗ってみるのもいいんじゃないでしょうか。夜景、めっちゃきれいですよ。

秋にふさわしいいい時間が過ごせました。
[PR]
by ginger-ale-609 | 2005-11-13 13:27 | アート

りんこ日記

ネット上をふらふらさまよっていたら、川内倫子さんの写真日記に出くわしました。
りんこ日記
川内倫子さんの写真を見ると、目が離せなくなって、きゅーとなる。
[PR]
by ginger-ale-609 | 2005-09-22 22:52 | アート

二重螺旋逆転

六本木ヒルズ毛利公園に展示されている村上隆のとんがり君と四天王を見てきました。
発表終わってご飯食べに行ったついでに。
行ったのが夜だったので、毛利公園の池の中にとんがり君たちが浮かんでいる様子はとても神秘的でした。
池には蓮の花も咲いていて、その中に蓮のつぼみ型のライトも浮かんでいて、神々しいです。
でもやっぱり愛嬌もあって。
蓮の花大好きなので、それ見るだけでも幸せな気持ちになりました。
11月まで展示が延長されるそうなので、六本木に行った折にはお立ち寄りになることをおすすめします。
[PR]
by ginger-ale-609 | 2005-09-22 22:33 | アート