音楽や日々のことをつらつらと。


by ginger-ale-609
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

奥田民生×風力発電

「Harmony with the Earth」というMUSIC ON! TVのステーションIDにOTが出演してらっしゃるわけですが。
ステーションIDとは・・番組間で放送される、ステーション(放送局)のアイデンティティーやメッセージを伝えるイメージCMのような映像。だそうです。
「きっかけは~○○テレビ!」みたいなものですか。や、なんか違う。。
どっちかというと公共広告機構っぽい映像ですな。
このごろ音楽チャンネルばかり見ている私としては遭遇する確率がかなり高いのですが、いいんですよ、この映像が。

OTが東京のど真ん中のビルの屋上でギター弾いて「スタウダマイヤー」歌ってる。
定期的な間隔でOTにかかる影。
OTが見上げてみると・・
東京の真ん中に大きな風車が何本も。
この風車の翼がOTに影をかけてたのね~。
「夢じゃない かも 」というOTの直筆文字がかぶる・・・

ね、公共広告機構っぽい。
ここではわかりやすい例えとして風力を出しているのだと思うのですが、こういう風なイメージづけ、大切だと思うんです。
吉永小百合さんが太陽電池、といえばおじ様たちが自分のおうちの屋根に太陽電池載せたり、太陽電池載せるのがステータスになったり。
OTが風車と一緒に「ぐるぐる回ってどこまでも~」と歌えば、風力発電にちょっと興味を持ってくれる人がでてくるでしょう。
ZEPPも風力発電だけでエネルギーまかなってるとうたってるし。
これは実際に風力発電で得た電力をZEPPまで持ってきてるわけじゃなくて、ZEPPの使用電力分だけ風力発電電力の権利を買った、という「グリーン電力証書」というしくみなのですが。
「うまいこと言ってるけど、一種の詐欺だ」とかいう口の悪い方たちもいらっしゃいますが、実際にZEPPが払ったそのお金は新エネルギーの資金源にもなるのだし、いい方法だと私は思うのですが。

世界のどこにでもあるエネルギーって太陽光とか風力とか自然エネルギーです。
エネルギー密度は低いわ、いつ発電するか分からないわ、問題は山積みです。でも、オイルをめぐる戦争とかもう見たくない。
私のこの青臭い考えは、臭すぎるなと自分でも思うし、理想だけでエネルギー業界でやってけると思うなよ、金はどうすんだ、金。という意見も分かります。でもそういった今まで頑張っていらっしゃった黒いおじ様たちに負けたくはないのです。安定した安い電力を供給するため、努力してきた方たちには本当に頭が下がります。でも、安定して安いものが本当に一番いいのか?その常識にちょっと風穴をあけてみたいのです。

この文章を読んで、ちょっと自然エネルギーに興味を持ってくださる人がいたら、うれしいな。


Everything is made from DREAMS 「風車のある景色」にTBさせていただきました。
[PR]
by ginger-ale-609 | 2005-06-28 00:33 | 環境・エネルギー