音楽や日々のことをつらつらと。


by ginger-ale-609
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

放射線のこと 覚え書き

今まで、「現在の放射線量は○○マイクロシーベルト、これは年間××ミリシーベルトに相当する量です。」
とかの報道が腑に落ちなかったのですが、
今日やっとそうなんだーと分かった(気がした)ので自分への覚え書き。
現在の放射線量と言われているのは、
「毎時」○○マイクロシーベルト
ということ。
単位がわかったのでとてもすっきりしましたー。

この量が1年ずっとかわらないと仮定すると、
年間の量(マイクロシーベルト)
=○○(マイクロシーベルト)×24(時間)×365(日)
=○○(マイクロシーベルト)×8760

ざっくり言うと、
年間の量(ミリシーベルト)
=○○(マイクロシーベルト)×8.76
=○○×10よりちょっと小さいくらい
(↑1000マイクロシーベルト=1ミリシーベルトなので)
と思ってればいいのかなと。

東京でいま観測されてる量はだいたい0.05マイクロシーベルトなので、
年間だいたい0.5ミリシーベルト以下くらいとざっくり考えればいいのかな、と。
通常の△倍!とか言われると怖くなるけど、
年間で100ミリシーベルト以下では健康に影響がないと言われているので、
東京にいるぶんには問題ないのかなー、と個人的には解釈しています。

東京都のHPが分かりやすかったので転記。

放射線被爆量と健康影響

 1年間の自然界からの放射線被爆量は、宇宙からの放射線、空気や地面、食物からの被爆により2,000〜5,000マイクロシーベルト程度です。
 東京都健康安全研究センターで観測されている測定値(概ね0.035マイクロシーベルト/時間)では、年間で300マイクロシーベルト程度になります。これは自然放射線量のうち空気によるものです。
 一般的に、放射線被爆量が年間で100,000マイクロシーベルト以下であれば人の健康や環境に影響が出ることはないと言われています。(国際放射線防護委員会-ICRP-2007年勧告)
[PR]
by ginger-ale-609 | 2011-03-21 10:04