音楽や日々のことをつらつらと。


by ginger-ale-609
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

感謝

3/11当日、仕事で湘南の海岸近くの学校へ行っていました。
「大きな揺れが来ますから校舎から離れてください」という放送があり、
避難訓練かな?と思っていると、本当に強い揺れが。
その後、余震もあり、津波警報発令。
防災無線やサイレンが鳴りだし、ものものしい雰囲気に。
学校も生徒の安全確保が重要になるため、また後日伺いますと挨拶のみして海から遠い私鉄の駅へ徒歩で向かいました。
着いてみると電車は不通、復旧の見込みなしとのこと。
とりあえず寒さをしのげて電車の運行情報がすぐ分かるところに入ろうと、駅前のカフェに。
携帯が通じないため、電話を貸してほしいと頼むと、固定電話もつながらないとのこと。
とにかく落ち着こうとカモミールティーを飲んで、何回も都内の保育園と実家に電話。
運良く保育園に電話がつながり、子供と園の無事を確認、湘南にいるためいつお迎えに行けるか分からない旨を伝えました。
その後、実家の母にメールで連絡し、いつ戻れるか分からないため、できれば保育園に向かってほしいとお願い。
タイムラグがかなりあるものの、メール届いたらしく、母が保育園に向かうとのメール連絡あり。実家はテレビや本棚が倒れたとのこと。
ここまででなんとか子供の無事を確保できたと思い、ほっとする。
PCをチェックしていたカフェのオーナーによると首都圏全域電車が止まっているとのこと。
カフェも閉店が決まり、さてどうしよう?と思っていたら、カフェオーナーがJRのターミナル駅まで車で送ってくれるとのこと。
な、なんていい人なんだ、、。
と思いつつ、カフェにいた他のお客さんと一緒に車で送ってもらいました。
とりあえず食料の確保!と思い、キオスクで飲み物と食べ物を調達。
JRも全く復旧の見込み立たず。
駅近くのホテルに行ってみると人であふれていて、空き部屋はないとのこと。
腹が減っては、、と思いランチで行ったことのある居酒屋へ行ってみるとやっている!
周りのデパート等はばたばたと閉店準備しているのに。。
ありがたやーと思いつつ魚介をたらふく食べて、外へ。夜8時。
JR駅に行ってみると今日中の復旧はなしとのこと。
避難所として駅員さんから小学校の場所を教えられる。
学校目指して歩いていると、ふと慣れ親しんだマークが、、。
関連会社の建物。だれか中にいるかも、、と思って近寄ってみると、ちょうど外に出てきた人が。
所属と名前を名乗り、一晩泊まらせてくださいとお願いすると、社員用休憩室に連れて行っていただけました。
カップラーメンも渡してくれて、ここで横になってください、とのこと。
うーーありがたいーー。。
ご厚意に甘えて一晩暖かい部屋で過ごし、朝6時過ぎ、私鉄は動き出したとの情報を得て、
2時間半位各駅停車の電車に乗って帰ってきました。

実家の両親、保育園の先生、駅に送ってくださったカフェの方、快く休む場所を提供してくださった関連会社の方、あんな状況で営業していた居酒屋さん、夜中線路点検していただろう鉄道会社の方、ライフラインを確保するために働いていたであろう電力会社、ガス会社、電話会社の方々、等々本当にありがとうございました。
感謝の気もちでいっぱいです。
そして東北地方の皆様のご無事を祈っています。
[PR]
by ginger-ale-609 | 2011-03-12 22:43